野菜の豆知識

青いトマトに毒性があるって本当?【未熟な果実は食べられないのか】

「トマトには毒性がある」と聞いたことはありますか?

青いトマトには毒がある、という話はよく言われていることでもあります。

実際、トマトに毒性はあるのか?体に害はあるのか?

トマトに毒があると聞いて心配になった方のために、トマトの毒性について、真実をまとめました

結論から話すと、トマトに毒性はありますがたくさん食べた方が良いです。その理由については読み進めて確認してみてください。

【この記事でわかること】
  • トマトは食べても安全なのか
  • トマトの健康効果の高さ
  • 青いトマトを美味しく食べる方法
【この記事の信頼性】
  • 私はトマト農家なので、人よりたくさんのトマトを食べています
  • トマト生産者なので、トマトに関しては人一倍詳しいです

トマトには毒性がある?

かつてトマトは、16世紀のヨーロッパで「毒リンゴ」と呼ばれ、有毒植物とされていました。

ただの言いがかりなのか、本当なのか、実際のところが気になりますよね。

微量の毒素「トマチン」が含まれる

実は、トマトに毒があるというのは「本当」です。

私たちが普段食べているトマトにも、ほんの少しの「トマチン」と呼ばれる毒素が含まれています。

完熟したトマトには極めて微量のトマチンしか含まれておらず、葉や茎、花などの方が含有量が多いです。

トマトを食べると体に害が出る?

トマトの毒によって体に害が出ることは、よっぽどありません。

なぜなら、普段口にする赤いトマトを一度に食べて体に害が出る量は、「4トン」と言われているからです。

トマトに微量の毒素が含まれているのは事実ですが、こんなに食べることは不可能なので、人間には安全な食材というわけですね。

現在流通している品種はさらに毒性が低い

トマトの品種は、何度も改良され、昔と比べて味の良いものが流通するようになりました。

味の変化とともに、毒性のあるトマチンの量も減っていると言われています。

元々食べても害が出ないくらいの毒性だったので、現在スーパーなどに並んでいるトマトは、心配する必要はないですね。

青いトマトの方が毒性が高い

トマトの毒性は低く、食べても安全とお話ししましたが、青いトマトには少し多めのトマチンが含まれます

毒性が高いと言っても、少量食べただけでは人間の体に害が出ることはなく、大量に食べなければこちらも問題はありません。

青いトマトであれば、一度に数百キロ食べると、体に害が出る「かもしれない」と言われています

トマト1個が大きいもので200gほどなので、害が出るかもしれないという量は、大きいトマトを100個程度ということになりますね。

青いトマトの食べすぎには注意

大量に食べなければ体に害は出ないので、よっぽど気にする必要はないと前述しましたが、食べ過ぎはあまりおすすめしません

体の弱い子供や、お年寄りの方は、特に青いトマトの食べ過ぎを避けた方が良いです。

青いトマトの美味しい食べ方を後述しますが、美味しいからといって1日中食べ続けると、下痢や嘔吐の症状が出る可能性もあります。。

普通に食事のときに食べる分には全く問題はないので、青いトマトの極端な食べ過ぎにだけ注意しましょう。

トマトは毒性よりも健康効果の方が高い

トマトに毒があると聞いて、「あまり食べないようにしよう」と思ったのであれば、完全に無駄な心配です!

トマトは現代人の食生活に不足している栄養を補ってくれる、万能な野菜として注目されているんですよ。

トマトに多く含まれるリコピンが、老化防止・抗がん作用・美容効果など、健康に良い効果をもたらしてくれます。

毒は心配不要なくらい微量で、健康効果の方がずば抜けて高いので、毒性を心配して食べるのを控えるより、もっと食べて健康な体にしちゃってください。

トマトに含まれる栄養と効能・効果【食べると得ばかりの野菜だった!】 

料理やサラダに定番の野菜『トマト』には、どんな栄養が含まれていて、食べるとどんな効能・効果があるか知っていますか? 人気が高く出番の多いトマトですが、実は『食べれば得ばかりの野菜』なのです。 トマトを ...

続きを見る

もし、家庭菜園で青いトマトがたくさん残ってしまったときでも、美味しくないから食べられない、と諦めないでください。

青いトマトでも美味しく食べる方法があるので、続いて紹介します。

家庭菜園で青いトマトが残ったら① 赤くなるまで追熟させる

家庭菜園でトマトを育てていると、樹の状態や時期によって、やむを得なく青い状態で収穫することがあるはずです。

真っ青ではなく、少し赤くなり始めている、または、色が付き始める直前のトマトであれば、追熟によって完熟させることができます

追熟は、ある程度の気温がある所で日光に当てることで進んでいきます。

また、他にも美味しさを上げる追熟させる方法もあるので、次の記事で確認してみてください。

【トマトの追熟方法】未熟な果実も日光を当てて赤くできる!

スーパーで買ってきたトマトがまだ青さが残っていたことはありませんか? そんな時でも、トマトは収穫し後も『追熟』によって熟し続けます。 この追熟を利用して、買ってきた未熟なトマトも完熟にさせることができ ...

続きを見る

追熟によって、完熟まで色を付けることができますが、真っ青な状態のトマトは赤くならないこともあります。

青いトマトがたくさん残っているときは、次に紹介する調理方法を試して食べてみてください。

家庭菜園で青いトマトが残ったら② 加工・調理して食べる

家庭菜園で残ってしまった真っ青なトマトは、とても生では食べられず、追熟もできず、捨てるしかないと思っていませんか?

生では食べられない青いトマトでも、加工・調理することによって、美味しく食べることができます。

せっかく自分で育てたトマトなので、次に紹介する方法で、最後まで美味しく食べてあげてくださいね。

ピクルスや漬物にして食べる

青いトマトは、完熟トマトと比べて硬いので、ピクルスや漬物にするには向いています

ピクルスは、水、酢、砂糖だけで簡単に作ることができ、保存食にもできちゃいます。

漬物に関しても同様で、クックパッドなどに様々なレシピが紹介されているので、美味しそうやレシピを参考に作ってみてはいかがでしょうか。

加熱調理して食べる

青いトマトは、加熱調理して食べるのもおすすめです。

お肉や他の野菜と一緒にさっと炒めるだけでも、美味しく食べられます。

完熟トマトよりも形が残りやすいので、食感も楽しめて、料理のアクセントにもなりますよ。

青いトマトにも上記のように、ピクルスや漬物、炒め物など、様々な食べ方があるので、捨てることなく活用してみてください。

まとめ【トマトの毒性は低く健康効果は高い!】

トマトには確かに毒素「トマチン」が含まれていますが、完熟していればその量はほんの微量です。

スーパーに並んでいるトマトは赤くなったものばかりなので、毒性の心配をする必要はありません。

それより、トマトに含まれている栄養の健康効果が素晴らしく高いので、たくさん食べた方が体には良いです。

青いトマトの食べすぎには注意が必要ですが、赤いトマトは安全なので、心配することなくたくさん食べてくださいね。

最後に、このブログ「もこっとおにぎり」では、トマト農家の私が、トマトに関する知識や技術を詰め込んだ記事の更新を続けています。

トマトの健康効果や美味しいトマトの見分け方など、主婦に役立つ情報もあるので、気になった方はいつでも遊びに来てください。
野菜の豆知識
トマトの育て方

-野菜の豆知識

Copyright© もこっとおにぎり🍙 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.